琥珀色にときめくジャパニーズ・ラム

紅さんご

紅さんごは日本の麹文化で醸し出した原酒を、西洋の樽貯蔵で長期に熟成を図るという挑戦を図りました。結果はどなたもが認めてくださる「輝かしい熟成感」を得ることに成功しました。

一切の添加物の力も借りずとも、樽の中で長い眠りの間に、酒質がまろやかになるだけでなく、樽の中で起こる変化によってさまざまな香味成分が焼酎に加わります。
宇検村の温暖で湿度も申し分ない環境の中でゆっくりと熟成が進行し原酒に繊細な変化を得ていくのです。

紅さんごに使用する木樽はホワイトウォーク(樫樽)であり、甘いフレーバー、香ばしさを黒糖焼酎に 与え、その仕上がりはまろやかでありながらエキゾチックな味わいとなっています。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水が、蔵人の手で焼酎の原酒となり、それを厳選した樽が包み込んで時間の流れを経て紅さんごとなっていきます。ピュアな風味を楽しむならストレートかロックがお勧めです。

TWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)2021焼酎部門で最高金賞&ベスト・オブ・ザ・ベストに選ばれました。

2021年5月24日に東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)にて、
弊社の「紅さんご」が焼酎部門で255点の中から最高金賞を受賞致しました。
更に、評価点数の高かった上位25点から最高の中の最高を決める『ベスト・オブ・ザ・ベスト』でも1位に選ばれました。
東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021の結果はこちら

琥珀色にときめくジャパニーズ・ラム

紅さんご

紅さんごは日本の麹文化で醸し出した原酒を、西洋の樽貯蔵で長期に熟成を図るという挑戦を図りました。結果はどなたもが認めてくださる「輝かしい熟成感」を得ることに成功しました。

一切の添加物の力も借りずとも、樽の中で長い眠りの間に、酒質がまろやかになるだけでなく、樽の中で起こる変化によってさまざまな香味成分が焼酎に加わります。
宇検村の温暖で湿度も申し分ない環境の中でゆっくりと熟成が進行し原酒に繊細な変化を得ていくのです。

紅さんごに使用する木樽はホワイトウォーク(樫樽)であり、甘いフレーバー、香ばしさを黒糖焼酎に 与え、その仕上がりはまろやかでありながらエキゾチックな味わいとなっています。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水が、蔵人の手で焼酎の原酒となり、それを厳選した樽が包み込んで時間の流れを経て紅さんごとなっていきます。ピュアな風味を楽しむならストレートかロックがお勧めです。